私がやってきた肌ケア

まずは私の経験からお話しします。私は体質的に肌が弱く、小学校の頃からプールの授業の度に肌が火傷した状態になっていた為、母が小さい頃からスキンケアに気を付けてくれてました。思春期なんか大変なもので、ニキビが花や唇、耳の中にまで出来てしまい、また私自身も気になってよく弄っては潰していく毎日で、顔面が膿んでカピカピのボコボコに。

 

この頃から『洗顔はしっかりやること』と、毎朝と夜の洗顔は徹底するようになりました。

よく、『過去のニキビ跡がまだ残っている』と仰る方がいますが

 

・肌をこすらないでしっかりと汗を落とす洗顔(大人になってからは皮脂を清潔に落とす為も含めてクレンジング)

・肌質に合った化粧水

・化粧水を閉じ込める乳液

・バリアー代わりのクリーム

 

これをきちんとやるだけでも実際に違いました。(母に怒られながらも挫けずやっていた甲斐があったと、今では痛感しております)

 

特に、一年を問わずクレンジングと洗顔をセットで必ずやるのは大事で、ここを雑に扱えば折角購入した化粧水の成分もうまく浸透していってくれないからです。

 

というのも、社会人になってから忙しく、シートのクレンジングだけで夜眠り、翌朝お水だけでジャジャッと顔洗いを済ませなければいけない日々が続いた頃、めちゃくちゃ大人ニキビに悩んだからです。

化粧水まそれなりの質のものを使っていたのにと悩みました。

 

そもそもニキビも栄養不足って原因もありますが、毛穴に詰まった汚れが原因で皮脂が膨らんでしまったような気がして愕然としました。

 

また、鼻の部分もイチゴ状態ニキビ跡なってしまい、習慣をすぐに改めました。

 

『洗顔は、絶対』とどんなに忙しくても、顔のマッサージも兼ねながらクレンジングクリームで顎をゴロゴロ、コメカミまでリンパを流したりして落とし、洗顔でサッパリしてから『パック』をするようにしました!

これで肌も心もリラックス出来たのか、そのあとの化粧水の染み渡ること、染み渡ること。

 

成果は3日ほどで現れまして、それまで鏡に映るボッコボコの顔面がみるみるハリのある弾力に戻っていき嬉しくなりました。それまでのフラストレーションが嘘のようです。

 

それが次第に安眠効果までつくようになり、一つの改善が、生活習慣の改善にもなりました。

 

洗顔での肌改善はオススメです。

また、クレンジングの時にマッサージも兼ねて行うと日々のPCでの目の疲れが一気に軽くなり、安眠へと繋がって行きました。

 

やり方:

指の腹で顎の下から、鼻筋を通って眉間まで持ち上げます。

そこからおでこ中心までグリグリとゆっくり摩りながら持ち上げ、前髪の付け根まで行ったらサイドにあるコメカミに落とします。

コメカミは老廃物のゴミ箱スポットです。グリグリ押しちゃってます。

 

あとは、顎下をグリグリしてみてください。音がなりましたら、それが疲れが凝り固まったヤツらです。

ほぐしてから目の頬下まで持ち上げ、下まぶたに沿ってコメカミに持ち上げグリグリしてください。

このルートで音がなった場合は、老廃物を運ぶルートに疲れたヤツが溜まってます。肌を傷めないようにほぐしてあげてください。

 

ここで注意ですが、私は顔面マッサージを粘度が高いパックでやってます。

肌が弱い人は、粘度が高いクレンジングクリームで試してみることをお勧めします。

 

実際にオイルでマッサージしていたこともありましたが、私のような敏感肌の人間には逆に肌が薄い頬の部分に摩擦が出来て、赤味に悩みが移りました。

 

今では顔面マッサージ用のクリームも売っているみたいなので、何よりご本人の肌質やコスパを見極めてみてください。

たまにメーカーのお店で試しにパックしてくれたり、クレンジングを実際にやってくれたり出来るようです。

 

洗顔と、マッサージ、お金もかからず出来るのでお悩みの方がいましたらご参考にしてみてください。

シミが気になる方はこちらのシミ対策もどうぞ!